今回紹介するのは、yuuitirou528さんが投稿した『【NT京都2020】わたあめ機作ってみた』という動画です。

投稿者メッセージ動画説明文より)

NT京都2020(実質)が開催されるので飛び入り参加、一発ネタわたあめ機作りました。小学生夏休み工作レベルです…はい。


 空き缶で“わたあめ機”を作ります。わたあめはどうしてできるのか、原理がよくわかる工作です。

 材料は、空き缶モーター、電池ボックス、電池、テープ、ネジなど。空き缶から、わたあめが出てくる部品を作ります。

 缶の上下を切り取り、底側には穴を空けます。飲み口側をかぶせられるように、底側の切り口を加工します。缶にはコーティング剤や塗料がついているので、コンロなどで炙って洗っています。

 回転軸を取り付けます。回転軸にモーターをつなげます。電池ボックスをつないだら、手持ち式わたあめ機の完成です。

 さっそく、わたあめを作ってみましょう。シンクアルミホイルで覆って場所を確保します。ザラメをわたあめ機に入れ、回転させましょう。固形燃料の上にかざすと、わたあめが出てきます。

 割り箸ですくい取ると、甘くておいしいわたあめになりました。動画投稿者は、このあとわたあめを「無茶苦茶作った」そうです。

視聴者コメント

ブレがない!
しっかりセンターが出ている!
これで作れるのか!
子供の頃の夢!!!
個人で作れるんだ

文/高橋ホイコ

▼動画はこちらから視聴できます

【NT京都2020】わたあめ機作ってみた』

―あわせて読みたい―

藁に包まれた納豆を“ダンボールで”作ってみた! 豆の質感や形を見事に再現し「良い!」「水戸市に寄贈はよ」の声

巨大なEnterキー、爆誕…。存在意義の迷子っぷりに「天才なの?」「最強の才能の無駄使い」の声