ニコニコニュース

話題の記事

目標にしている配信者は加藤純一氏──雑談配信者・あかねこ。&みーたん姉妹が登場『週刊ニコニコインフォ 第9号』レポート

 今のニコニコを伝える、今後のニコニコについてみんなで考える番組『週刊ニコニコインフォ』。

 9回目の放送では、司会に百花繚乱氏、運営から栗田穣崇氏、リモートゲストには春・夏のネット超会議で活躍した配信者のあかねこ。氏みーたん氏が登場。

 リリース2周年を迎えた「ニコニコ生放送」アプリ、新機能の「バーチャルライブ配信」「投稿者から特別な『ニコる』」、最近話題のユーザー投稿動画&公式生放送、そしてゲストのあかねこ。氏&みーたん氏のニコニコ生放送関連のエピソード等を番組で取り上げました。

左から、司会の百花繚乱氏、リモートゲストのあかねこ。氏&みーたん氏、ニコニコ代表の栗田穣崇氏

ニコニコで今話題の公式生放送&ユーザー投稿動画

 9回目となる今回の「週ニコ」は、ニコニコで今盛り上がっているコンテンツを紹介する『あつまれ!ニコニコ盛り盛り』からスタートとなります。

 この1週間で話題になった公式生放送としてピックアップされたのは、8月21日に放送された、「【切っても切ってもプラナリア】超再生の瞬間を200時間見守る夏の自由研究~その後編」。

【切っても切ってもプラナリア】超再生の瞬間を200時間見守る夏の自由研究~その後編」を番組中に紹介

 栗田氏からは「かわいいな~。切った後なのに」、百花繚乱氏からは「どうやらその後、完全体になったそうです!」とのコメントもありました。

 コーナーで紹介したコンテンツは以下の通りです。

・【大江戸花火2020】1800発の花火が打ち上げられる東京の夜空をみんなで眺める生放送
https://live2.nicovideo.jp/watch/lv327674963

・【河野太郎のLIVE配信】河野太郎と話そう
https://live2.nicovideo.jp/watch/lv327594309

・夏の祭典 アニサマ一挙観放送! Animelo Summer Live 2018 ”OK!”~DAY3~
https://live2.nicovideo.jp/watch/lv326919164

・夏の祭典 アニサマ一挙観放送! Animelo Summer Live 2018 ”OK!”~DAY3~【ダミーヘッドマイク副音声版】
https://live2.nicovideo.jp/watch/lv326989088

夏の祭典 アニサマ一挙観放送!Animelo Summer Live 2018 “OK!”~DAY3~」を番組中に紹介

 続いて、ユーザー投稿動画の中で最近盛り上がったものをピックアップ! 今回は「演奏してみた」「ニコニコ技術部」「料理」「ニコニコ手芸部」などを中心に紹介しました。

馬と鹿/米津玄師 ヴィオラ二重奏版 ひとりで弾いてみた」を番組中に紹介

 「馬と鹿/米津玄師 ヴィオラ二重奏版 ひとりで弾いてみた」の紹介の際には、栗田氏は「お友達との演奏かと思いきや一人ですからね」、百花繚乱氏は「目をつぶって聞くと凄い。けど目を開くとこれ!」とコメント。

 他に紹介した動画は以下の通りです。

・BIGな流しそうめんマシーンを作ったらそこは川だった
https://www.nicovideo.jp/watch/sm37338177

・Butter-Fly(バターフライ)作ってみた!(歌あり) 【料理】
https://www.nicovideo.jp/watch/sm37214339

・マリオの折り方
https://www.nicovideo.jp/watch/sm37255715

・【方言で】乙女解剖 歌ってみた【オヤスミめざまし】
https://www.nicovideo.jp/watch/sm34953154

 さらにここでは、「ペッパーズゴースト」という“視覚トリック”を身近なものを使って再現した、「スマートフォンとCDケースを使ってご自宅でお楽しみいただける、ファンメイドライブ」を紹介。8月29日(土)に行われた「39VISION」ライブへの参加方法も同時に紹介しました。

39VISION」を番組中に紹介

 また、「ぼくとわたしとニコニコ動画』一斉投稿企画」や、「【ゆっくり解説】ニコ動の最新機能を運営の意図と共に紹介します」も紹介しました。

春・夏のネット超会議で大活躍!あかねこ。&みーたん姉妹がゲスト出演!

 今週のゲストコーナーには、春・夏のネット超会議で活躍した配信者、あかねこ。&みーたん姉妹がリモートゲストとして登場しました。

 早速、ニコニコとの出会いについて問われたあかねこ。氏は、「高校生の頃、友達にニコニコのゲーム実況動画がオススメしてもらって知りました」といい、その時教えてもらった動画は「はるしげさんの『酔っぱらった男がはじめてバイオハザード』」だったそうです。その後は『歌ってみた』ジャンルに興味を持ち、「そらるさん、ろんさんの歌が大好きでよく聞いていました」とコメントしました。

 また、百花繚乱氏が「その時オススメしてくれた友達もこうなるとは思ってなかったかも」とツッコむと、あかねこ。氏は「思ってなかったと思います! 今もその友達は配信を見てくれています」と語りました。

 みーたん氏はニコニコとの出会いについて、「学生の頃に友達が歌を聴いていて、それがニコニコ動画に歌ってみた動画を投稿している歌い手・vip店長さんの動画だったので、そこから知りました」といい、「『歌ってみた』や『踊ってみた』、『弾いてみた』をよく見てました」とコメントしました。

 あかねこ。氏、みーたん氏ともに動画視聴がニコニコとの出会いだったため、百花繚乱氏から「なぜそこからニコ生で配信する側へ?」との質問が入ると、あかねこ。氏は「私ゲームが好きで、結構色んなゲームをしていたんですが、ゲーム友達数人から、“生配信してみたら?”とすすめられ、パソコンを買い替えたことをきっかけにネットゲームの配信からスタートしました」と語りました。
 みーたん氏は「ふと、何か新しいことをしたいなというタイミングで、気になっていたお魚をきれいに捌く方の真似をしてみたくて配信を始めました。姉も既に配信していたので気軽に始められました」と語りました。

 「思い出に残っている自分の配信は?」との質問に、あかねこ。氏は「スライムケーキを作ってみたり、電動ドリルとノコギリでヤシの実を割ってみたり、ボルダリングに初挑戦したり、コスプレ配信したり、春のネット超会議では巨大テレビちゃんケーキを作って一週間で食べきったり、思い出が多すぎるんですが……」としながらも、それでも選ぶのであれば夏のネット超会議の「幕張の浜での巨大テレビちゃんお絵描き企画です」と言いました。

【#ネット超会議2020夏】幕張の浜で巨大テレビちゃんお絵かきしてみた!!ニコ生TS【あかねこ・みーたん】」を番組中に紹介

 同じ質問に、みーたん氏は「ニコニコミュニティ開設一周年の記念放送です。たくさんの方が祝ってくださって、この人達のなかで少しでも記憶に残れたり、日常の一部になっている、記憶に残っているんだなと改めて感じられて、すごく嬉しかったです」と答えました。

 百花繚乱氏の「ちなみに、自分が配信する前にお姉ちゃんが配信してるのをどういう感じで見てたの?」という質問に対して、みーたん氏は「配信してるのは知っていたんですけど、なんか一人でしゃべってるなと(笑)。」と語って場を沸かせました。

 「思い出に残っている自分以外の動画」について、あかねこ。氏とみーたん氏は、それぞれ2本ずつ動画を紹介しました。

【あかねこ。】
・はるしげさんの「酔っ払った男がはじめてバイオハザード 実況付き その1」
https://www.nicovideo.jp/watch/sm2750853

・加藤純一さんの 「【実況】俺の不整脈が出ないように心電図見ててくれ part1【OUTLAST】」
https://www.nicovideo.jp/watch/sm26831760

【みーたん】
・百花繚乱さんの【繚乱】 男の娘作ってみた 【女装】
https://www.nicovideo.jp/watch/sm14283291

・バーチャルおばあちゃんと壺のやつ【Getting Over It】
https://www.nicovideo.jp/watch/sm32671686

みーたん氏の思い出に残っている動画として、番組MCの百花繚乱氏が投稿した女装動画「【繚乱】 男の娘作ってみた 【女装】」を番組中に紹介。
画面越しの奥さんに向かって「子供たち寝かしといて!」と叫ぶ一幕も

 「目標にしている配信者は?」の質問に、あかねこ。氏は加藤純一氏の名前を挙げ、「『ニコニコネット超会議2020夏』、みーたんと2人でドラゴンクエストライバルズエースの生放送をさせていただいたんですが、以前、加藤純一さんが同じ企画をやっていたということで、初めて動画を拝見したところ、加藤さんのトーク力、リアクション、配信に対しての取り組み方など、配信者として学べることがすごくあって感動しました」と語りました。

 同じ質問に、みーたん氏は「さっきの動画でも紹介したすあださんです。ニコニコ初期の頃から幅広く活動している方で、なによりもトーク力が凄くて尊敬しています。知識、コメントを捌く力、何年も続けているストイックさ、企画力、トーク力と、クリエイターとして魅力しかありません」と語りました。

 「今のニコニコの空気どうですか?」との質問に、あかねこ。氏は「生放送をやり始めたのが2018年からなので、最近のニコ生しか分からないですが、友達からは『攻撃力高いコメント多いかも』と聞いていましたが、いざ始めてみると優しい人が多くて驚きました。ニコニコさんの取り組みのおかげなのかなと思ってます」。
 一方、みーたん氏は「去年の夏に生放送を始めたばかりなので、最近のことしか知らないのですが、周囲に企画をやる配信者が増えてきて、ニコニコを盛り上げようという気持ちが増えてきて自分も頑張ろうという気持ちになります」と語りました。

 「今のニコニコ好きですか?」の質問に、あかねこ。氏は「まだ好きになっている途中と思っています」といい、「利用している期間は短いのですが、ネット超会議の企画とかニコニコを好きになる機会を運営さんが設けてくれています。運営の代表の方と意見交換ができるサイトなんて他に無いと思います」と語り、みーたん氏は「コメントが流れるのも臨場感がありモチベーションになりますし、ニコ生ゲームが多いのもすごく楽しいです!」と語りました。

 「改善要望」として、あかねこ。氏が「生放送のタイムシフトをそのままニコニコ動画に投稿できるようになれば最高です! 日頃から、動画勢と生放送勢って分かれてるなと感じています」と語ると、栗田氏は「順序としては、コメント付きの生放送をダウンロードできるようにすることを先にやりたい」と回答しました。

 みーたん氏も改善要望として「生放送でNGユーザーに登録した人は放送を見れないようにしてほしいです。184コメント(匿名コメント)だとNG登録しても1週間でIDがリセットされて1週間後にはまた荒らされてしまうので、リセットをなくしてほしいです」と問題提起すると、栗田氏は「生放送チームに伝えておきます。個人的には1週間リセットなくせばいいじゃんって思うけど、このシステムには実際には何か理由があってやっていることかもしれない」と答えました。

 最後に栗田氏は、「僕は2018年に代表になったんですが、当時は『ニコニコから離れた配信者を戻せ』と言わました。たしかに戻すのも大事なのですが、僕としてはニコニコでデビューして新しく人気者になってくれる配信者さんを増やしたかったので、2人はこの思いを実現してくれました。ありがとうございます」と感謝の言葉を贈りコーナーを締めくくりました。

ニコニコ生放送アプリ2周年や「ニコる」機能、そして各公式キャラの紹介

 続いてのコーナーは、「niconicoの未来に向かって、ユーザーのみなさんとフィーチャリングして、共に歩んでいこう!」という「niconico future feature」です。

 今回はまず「ニコニコ生放送アプリ」が2周年を迎えるため、記念演出、機能、期間限定デザインの用意が告知されました。

 10年以上前に登場した古参キャラながらもあまり知られていないキャラ「ニコモバちゃん」、そしてニコニコ生放送アプリのキャラ「ナマコ」が紹介されました。

 また、新機能としてニコニコ生放送アプリ1つで、「バーチャルライブ配信」が可能になるサービスを紹介。視聴者からも「まじか」「これは期待」「おおおおおお」と期待の声が寄せられました。

 そして、番組の最後には、コメントに対する「いいね!」機能ともいえる、『ニコる』の詳細が紹介されました。

(了)

番組インフォ

 今回の『週刊ニコニコインフォ 第9号』の視聴はコチラから。

 次回の週ニコゲストは石黒千尋氏が出演予定!『週刊ニコニコインフォ 第10号』の番組の予約はコチラから。

 番組ではユーザーのみなさんからも「取り上げて欲しいこと」を募集しています。
 Twitterで「#週刊ニコニコインフォ」のハッシュタグをつけて投稿してください。自身で投稿した動画についてはさらに「#参加」のハッシュタグもつけて投稿すると、番組で紹介されるかもしれません。


■週刊ニコニコインフォの記事一覧
https://originalnews.nico/tag/週刊ニコニコインフォ


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「生主」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング

Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=26FXUXikYiu1B8iXs6SMg300N