米MicrosoftXbox責任者、フィルスペンサー氏が、米Kotaku10月17日(現地時間)に公開したロングインタビューで、9月に発表した米ZeniMax Mediaの買収についても語った。

【その他の画像】

 Kotakuスティーブン・トティロ氏が「PlayStation版のThe Elder Scrolls VIを販売しなくても、(ZeniMax Media買収総額の)75億ドルを回収できそうですか?」と質問すると、スペンサー氏はすぐに「イエス」と答えたという。そのあと少し沈黙してから、「この件について軽率なことは言いたくない。この買収の目的は、競合からゲームを奪うことではない。(中略)われわれは多くの人にゲームを楽しんでもらいたい」と言ったものの、「われわれはxCloudとPCとGame Passと(Xbox)コンソールを提供しており、資金回収のためにこれらのプラットフォーム以外のプラットフォーム向けに(ZeniMax Mediaゲームを販売する必要はない」と付け加えた。

 スペンサー氏はZeniMax Mediaの買収を発表した際にも、Bethesdaゲームを買収完了後もXboxとPC以外のゲーム機に提供するかどうかはケースバイケースだと語っている。