ブラック企業で働く主人公が、朝起きたら猫になっていた漫画『ブラック企業の社員が猫になって人生が変わった話』の待望の新章が、作者・清水めりぃさんのTwitterで連載開始されました。モフ田にもまた会える!

【画像:漫画を読む】

 残業代も出ない会社で14時間勤務を連日続けていたら“人間サイズのデカ猫”になっていた――そんな会社員の「モフ田」を中心に、彼の働く会社がモフモフの猫社員によってホワイトに変わっていく様子や、猫になった彼の日常を描いた同作。2018年7月にTwitterで公開されると、デカ猫のかわいさや前向きな展開に癒やされる人が続出するなど人気を集め、翌年には単行本が第2巻まで発売されました。

 今回新たに始まった第3部では、メインが新キャラクターの「ハチ谷 光(はちたに てる)」に。連載1回目では、会社に残って寝ないで朝まで仕事を続ける姿が描かれているように、彼もまた以前のモフ田と同じく、ブラック企業で働いている男性です。

 家にほとんど帰れず、終電より始発での帰宅が多い彼の夢は、「モフ田さんのように…俺も…猫になりたい…」。しかし、その唯一の希望はいつになっても叶わず、ある日モフ田と会う機会に恵まれた彼は、「これ以上一体どうすれば…っ」とアドバイスを求めます。

 心と体をすり減らして耐えるハチ谷に、モフ田は「猫になる前に人でなくなっちゃうよ?」と肉球でやさしく頬を挟んで言葉を掛けます。「猫になる前に生きやすい所を探してみるとかしようよ」。

 憧れのモフ田の「思ってたよりずっと『人』らしいその助言を聞き、ハチ谷は退職を決意。そして転職活動をスタートするのでした――と、気持ちを切り替えたこのタイミングで、まさかの猫に変身してしまうという展開に。これは新しいパターン……!

 モフ田と違い、ブラック企業の社員を辞めてから猫になったハチ谷(ハチくん)は、これからどうなっていくのか……? 第3部は「転職編」と銘打たれており、清水さんのTwitterにて毎週月曜に更新予定となっています。なお、これまでに公開されたモフ田のお話は、清水めりぃさんのpixivアカウントでも読むことができます。

画像提供:清水めりぃ(@zatta_shimizu)さん

まさかのタイミングでデカ猫に……!